MENU

検査の流れを知りたい

0はじめに

  • この検査は、厚生労働省エイズ対策政策研究事業「MSMに対する有効なHIV検査提供とハイリスク層への介入方法の開発に関する研究」が研究として実施するものです。
  • この検査は20歳以上のゲイ・バイセクシュアル男性を対象として無料、匿名で実施しています(研究のため)。
  • 心配されるリスク行為から2~3ヶ月以内にこの検査を受けた場合は、1ヶ月後程度をめどに再度検査を受けてください。

1コミュニティセンターaktaで検査キットを受け取る

akta
  • スタッフに「検査キット」を受け取りに来たことをお伝えください。
  • カンタンな無記名のアンケート・同意書にお答えいただき、必要事項を確認した後、検査キットをお渡しします。
  • 相談をしたい場合も、スタッフにお伝えください。相談員が対応いたします。
配布日程:2018年2月26日より 毎週月曜 19:00〜22:00

aktaでの検査キット受け取りの流れ


  1. エレベータを降りたら
    検査受付カード取ります。

  2. 検査受付カードを
    スタッフに渡します。

  3. 簡単なアンケートと
    研究同意書に記入します。

  4. アンケートの中身をスタッフは見ません。自分でボックスに入れます。

  5. スタッフから検査の注意点についてガイダンスがあります。

  6. 検査キットを受け取ります。
    ここまで5分程度です。

  7. 相談専門のスタッフがいます。気軽に話してみてください。(1人15分程度)

  8. HIVの情報パンフレットを
    各種そろえています。

2器具を用いて血液をろ紙に採る

検査キット内容物一覧

3エイズ治療・研究開発センター(ACC)へ郵送する

袋に入れて封筒へ郵送
  • 「キット説明書」に従って、ろ紙と使用済み器具を袋に入れてください。
  • 返信用封筒に入れて、早めにポストに投函してください。

4結果をウェブサイトで確認する

スマートフォンイメージPCブラウザイメージ
  • 本サイトの「検査結果を見る」から、緑色のカードに記載されたIDとパスワードを入力してログインし、結果を確認してください。
  • 結果はろ紙が検査室に到着後2〜5日(土日祝祭日を除く)で確認できます。
  • 結果を閲覧できる期間はろ紙到着後90日間です。

結果表示

ウェブサイトで見られる結果には、以下の3つのいずれかが表示されます。

陰性
HIVに感染していません。
判定不能
十分な検査ができませんでした。再度検査キットをaktaで受け取ってください。
確認検査が必要です
HIVに感染しているかを確認するための精密な検査が必要です。

5「確認検査が必要です」となった場合

国立国際医療研究センター エイズ治療・開発センター(ACC)がん・感染症センター 都立駒込病院東新宿こころのクリニック
  • 「確認検査が必要です」と表示された結果画面より受診予約が可能です(確認検査の費用は有料です/予約可能日時は医療機関によって異なります)。
  • HIV感染が確認された場合は、本研究の協力医療機関HIV診療を受けることができます。(有料)

相談できます。

感染が不安だったり、「確認検査が必要です」となった場合、
あるいはHIV陽性がわかった場合など、誰かに相談したい場合には、
本サイトで紹介している電話相談などをぜひ利用してください。